おまとめローンに申し込んでも断られる人の共通点は?

2017年3月7日

おまとめローンに申込をして融資を断られる人は借入件数が多すぎる、過去に延滞等の金融事故を起こしているという共通点があります。借入件数は多くて3社。理想は2社以下ですが、件数が多すぎるとおまとめローンの審査に通ることは難しいでしょう。取引実績があり、収入が見込めると認めてもらえる会社しかお金を貸してくれません。おまとめローンは通常の申込より審査で断られる可能性が高いことは頭に入れておきたいポイントです。
断られる前にできる対処法としては借入件数を減らすこと。借入額が最も少ない会社を一気に返済してしまう。残高に余裕のあるカードローンへ借り換えするといった方法があります。ボーナス月まで我慢して1社の返済に集中するというのもよいかもしれませんね。
みずほ銀行おまとめローン審査で断られると次の申込は6ヶ月以上空けたほうがよいでしょう。カードローンの申込情報は信用情報機関によって半年間保管されます。審査に落ちた情報や期間内に申し込んだ件数も記録されているので、おまとめローンを活用する際には注意してください。借入件数が少なく、収入に見合った一本化であれば問題ありません。おまとめローンを活用することで金利が下がり、返済総額が安く済むケースも多いので、利息を安く抑えたい方はぜひ活用してみてください。一本化に成功すれば借入総額を安く抑えられ、月々の返済額も少額に抑えることができます。上手に活用してお金のやりくりに役立ててくださいね。

コメントはまだありません

コメントは停止中です。